2016年01月17日

全国銀行協会に訊いてみました。

前スレの全国銀行個人情報保護協議会というのは、銀行に勤務する方のための団体だという事に後で気づき、勝手に赤面してました。恥ずかしい・・・・

で、気を取り直して今度は全国銀行協会に問い合わせてみました。
いろいろと質問をし、丁寧な回答をいただきましていくつかの疑問が晴れました。

一番大事なポイントは銀行同士の他行間での情報のやり取りは無いはず、ということ。
つまりM銀行が持っている私の顧客情報に記載されているであろう毀損データは、●●銀行からM銀行に直接渡されたものではなかったわけです。
●●銀行のお陰で私は銀行に対して疑心暗鬼に過ぎてたと気づきました。

ですがそれは、M銀行の私の顧客情報に何故毀損情報が記載されたのか?という疑問に変わります。
まさか中傷ビラに本人要件情報まで書きはしないだろうから、中傷ビラの情報が書かれたということは無いはず。
逆に考えると、顧客情報にたどり着けるように本人要件情報+毀損情報でM銀行に渡ったことになります。

なら誰が?
当時利用したO−JINJIの派遣会社は考えにくい。関東地方全域+宮城県に中傷ビラを撒くイメージにはならない。


・・・結論に至った経緯は省きますが、某セキュリティ関連会社だとわかりました。
両銀行にも繋がってますし、私の経験を振り返ってみても合致する。
時々、自宅近くの”いかにも見張ってます”というポジションに何度か社用車で来てましたし。

社用車で来るのは油断し過ぎでしょ。こちらが16年も行動してないと無理もないかもしれないけど。
まあ、実行犯がどこの組織であるのかわかったのが今回の収穫です。

よくやるよw
posted by はちわれ at 12:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

センシティブ情報ね・・・

本籍地情報って機微(センシティブ)情報なんですね。金融庁でもこの情報の取り扱いについて厳しく制限し通達されてます。
なのに銀行員がこの情報を元に悪行を積み重ねちゃって、暴露された時、どーすんだろ?
まぁ、バレない自信があるんでしょうね。

露骨には書きませんが彼が利用した犯罪インフラは3つ。
@非公開の機微情報データベース。
A中傷ビラをばら撒いた組織。
B私の写真を撮った犯罪代行屋。

地道に調べていくと意外と犯罪の輪郭とタブーのラインが見えてきます。
ハードル高いですけど、なんとかなるでしょ。
posted by はちわれ at 10:53| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ご協力してくださっている方に感謝いたします。

前記事を書いたら燃え尽きてしまって、記事更新どころか見向きもしてなかったんですが、このようなブログでも協力してくれる方ができまして、当初0行進だったアクセス数も最近では日々どなたかが覗いてくれてる状況になっていました。

お陰さまで、傷を曝け出す事に躊躇し続けていた頃よりも若干気が軽くなったようです。
人間不信になって久しい私には何よりの薬になりました。本当にありがとうございます。


後、2通ほど漢方相談のメールが舞い込んでましたが、漢方相談は受け付けておりませんので、あしからず。

posted by はちわれ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。